【藤野ブログ】藤井選手2発「何とかしたい」

気持ちで打った2発でした。
29日、ナゴヤドームでカープ戦。
「1番・左翼手」でフル出場の藤井淳志選手が2本塁打を含む猛打賞でチームを引っ張りました。
試合は延長11回、5-6で敗れました。

1点を追う8回裏先頭、直球を振りぬくと打球は左翼スタンドへ一直線!
延長戦に持ち込む3号同点弾となりました。

「とにかく塁に出たかったので思い切っていきました。結果、ホームランになったけれど、何とかしたいという気持ちだけでした」

またも1点を追う展開となった延長10回裏には右前打で出塁。
三ツ俣大樹選手の犠打などで三塁まで進むと、平田良介選手の適時打で再び同点のホームを踏みました。

直後の守備で3点を奪われても集中力は切れず。
11回裏1死一塁、今度は右中間へ4号2ラン!

「まだチャンスの可能性があったし、とにかく後ろにつなぎたいという思いだけでした。ホームランはたまたまです」

中盤の6回まで3安打に抑えられていた竜打線は、藤井選手に負けじと7回以降に11安打を集中。
最後まで貫いたファイティングポーズを、次戦の糧に―。

30日もナゴヤドームでカープ戦。
ドラゴンズの予告先発は山井大介投手、カープはヒース投手。
午後3時プレーボールです!

"【藤野ブログ】藤井選手2発「何とかしたい」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。