【藤野ブログ】ヒーローは濱田投手!

プロ初先発、初勝利、初完封です!
7日、ナゴヤドームでタイガース戦。
19歳の濱田達郎投手が9回を散発の6安打、11奪三振!
試合は7-0で勝利です!

画像

一人で独占したお立ち台。
初々しいヒーローインタビューをたっぷりとお届けします!

「今はまだ実感がなくて、訳が分からない感じです。

(9回、どんな気持ちでマウンドへ)
初回と同じイメージで入りました。

(2死の後、長く間合いをとって、ふっと息を吐いてから打者に向かいました)
最後の打者はしっかり取ろうと思って、最後の力を振り絞って投げました。

(133球目、右翼への飛球を平田良介選手がキャッチ)
最後まで力いっぱい投げられたのでよかったです。

(11奪三振)
三振よりも四球が多くて(4四球)、そこを反省しないといけないです。

(先発を言われたのは)
試合開始1時間くらい前に言われて、準備というか意識はしていたんですけれど、何とか投げられました。

(今季1軍デビューで3試合目の登板。ここまでは中継ぎ)
ずっとウエスタン・リーグで中継ぎをやっていて、まさか先発のチャンスが回ってくると思っていなかったので、うれしかったです。

(立ち上がりから素晴らしいピッチング)
四球や死球で走者を出してしまったんですけれど、何とか粘り強いピッチングができてよかったです。

(3回に打線が先制)
まだ序盤だったので、気を引き締めて投げました。

(四球を出した後、マウンドで吠えていましたね)
四球が一番いけないことなので、反省していました。

(5回、勝ち投手の権利への意識は)
自分の中では毎イニング初回だと思っているので、意識はしなかったです。

(完投、完封への意識は)
最後のイニングぐらいですかね。

(少し時間が経ちました。初完封の味はどうですか)
まだ実感がわいていないんですけれど、完封できたということは自信になるので、これからも頑張りたいと思います。

(初勝利のウイニングボールを手にして)
やっとプロとしての第一歩を踏み出せたのかな、と思います。ボールは親に渡したいと思います。

(完投は今季チーム初)
なんとか谷繁監督のリードのもとで投げることができたので、勝たせてもらいました。

(次のチャンスも生かしてください)
はい。頑張ります!」

8日もナゴヤドームでタイガース戦。
ドラゴンズの予告先発は雄太投手、タイガースは岩田稔投手。
午後6時プレーボールです!

"【藤野ブログ】ヒーローは濱田投手!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。