大野投手、25歳の誕生日に初完投で初10勝!

次代の若竜が投打に輝きました!
ナゴヤドームでカープ戦。
今季初めて「4番」に座った平田良介選手が猛打賞、四球も選んで4打席全て出塁すると、「5番」高橋周平選手が先制打を含むマルチヒット!
投げては大野雄大投手がプロ初の完投で、初の2桁10勝目!
試合は5-1で快勝です!

19歳の5番打者が第1打席のファーストストライクを仕留めました。
2回裏無死一塁、高橋周選手が中堅右へ先制の適時二塁打!
4回には「6番」堂上剛裕選手、「7番」岩崎恭平選手が連続タイムリー。
若竜が並んだ打線で主導権を握りました。

大野投手は熱投144球。
8安打を浴びながら最少失点に抑え、プロ初完投を無四球で達成、そして初の2桁勝利。
自身の殻を破る大きな白星となりました。

投打のヒーローが並んだお立ち台。
それではヒーローインタビューをお届けします!

まずは先制打が決勝打となった高橋周選手。

「いい投手なので初球からストライクを振っていこうと思っていました。本当にいい投手なので、投手戦になると思っていたので、先取点が取れてよかったです。

(若手中心のオーダー)
今日は若い選手が出ていたので、何としても勝ちたかったです。

(ナゴヤドームでのお立ち台は)
初めてです。

(ファンの皆様へ)
残り試合は少ないですけれど一生懸命、1試合1試合頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!」

そして大野投手。

「これでやっと初完投ができたな、と思ったんですけれど、本当にここまでかかってしまって、遅いなと自分でも思います。

(初の2桁勝利)
今年の開幕前に、2桁勝利というのを目標にしていたので、それをクリアできたことはすごくうれしいです。でも、今日の相手のマエケン(カープの前田健太投手)とか、マー君(イーグルスの田中将大投手)とか、同い年でももっと上をいっている投手がいるので、そこに追いつけるように頑張りたいです。

(10勝の難しさを感じたのでは)
いつも簡単には勝てないと思って投げているので。今日は粘り強く投げられたと思います。

(自信になる勝利)
続けていけるように頑張りたいです。

(今日は25歳の誕生日)
誕生日に投げられるかどうかというのは何年やっても分からないので、その日に勝てたのはすごくうれしいです!」

残り5試合、次に飛び出す若竜は―。

次戦は28日、ナゴヤドームでタイガース戦。
午後2時プレーボールです!

"大野投手、25歳の誕生日に初完投で初10勝!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。