森野選手、プロ150号「まだまだ打てる!」

森野将彦選手が勝利を引き寄せる通算150号です!
マツダスタジアムでカープ戦。
4-3で迎えた8回表1死一塁、右翼へ15号2ラン!
効果的な1発は、プロ17年目での通算150号となりました。
9回表に高橋周平選手も2ランで続き、試合は8-3で勝利です!

2試合ノーヒットで迎えたこの日、ヒットが出ないまま迎えた第4打席でした。
真っすぐをとらえると、打球は美しい放物線を描いて右翼席へ!

ダイヤモンドを一周すると、記念の花束を受け取り、そのまま出迎えのナインとタッチ。
竜党が歓喜する左翼席へ花束を掲げて挨拶をし、声援に感謝しました。

「ずっと打ててなかったので、ボールに逆らわないように、自分のバッティングをしようと思っていました。それがいい結果につながりました」

ベンチで広報にこう話してくれた1発は、勝利をぐっと引き寄せる通算150号でした。

画像

さらなる活躍を誓ったヒーローインタビューをお届けします!

「(プロ17年目での達成)
遅いと言われるかもしれないですけれど、ホームランバッターじゃないので、1本ずつの積み重ねが150本という数字になりました。まだまだ打てると思っていますし、通過点にしたいという気持ちがあります。

(フルカウントからいい当たり)
力負けしないようにという気持ちでいったんですけれど、うまく飛んでいったなというホームランでしたね。

(150本の中でも今日の手応えは)
あんまりよくないですよ。なんだかんだ言って1本目が一番印象に残っていますし。まだこれからもう1本、もう1本とホームランが打てるように頑張りたいです。

(試合展開としても、追加点が欲しい場面での1発)
そうですね。自分自身も打てていなかったので、何とか1本、いいところで打ちたいな、という思いがありました。それが最高の結果となってよかったです。

(クライマックスシリーズ進出に向けて負けられない戦いが続く)
あと23試合あります。あきらめないで全力を尽くして23試合戦っていきたいと思います!」

6日はナゴヤドームでスワローズ戦。
ドラゴンズの予告先発は山本昌投手、スワローズは八木亮祐投手。
午後6時プレーボールです!

"森野選手、プロ150号「まだまだ打てる!」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。