慎重

甲子園でタイガース戦。
1-4で敗れました。

山本昌投手が1か月半ぶりにマウンドへ戻ってきました。
結果は5回7安打4失点。

「もっとボンボン、ストライクを取りにいってよかった。
 調子は悪くなかったけれど、久しぶりで慎重になりすぎた」

降板直後のロッカールーム。
感情を押し殺しながらアンダーシャツを脱ぐと、
日焼けの跡がくっきりと見えました。
2軍でしっかりと準備してきた証。
手応えがあった分、悔しさが募りました。

権藤博投手コーチも、山本昌投手自身と同じ感想を抱いていました。
3回を投げ終えたとき、広報がベンチで聞いた言葉です。

「力あるけどね。慎重になりすぎてボールが先行している」

復帰登板は黒星となりましたが、数字以上に力強いボールを見せてくれました。
今季10試合目の登板、成績はこれで2勝2敗。
準備は慎重に、マウンドでは大胆に―。
次戦、真の再出発へ備えます。

13日は本拠地ナゴヤドームに戻りジャイアンツ戦。
ドラゴンズの予告先発は川上憲伸投手、ジャイアンツは杉内俊哉投手。
午後6時プレーボールです!

"慎重" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。