ナゴヤドームでホークス戦。
6-4、引き分けを挟んで3連勝です。

ふたりの「初めて」が勝利を呼びました。

打のヒーローは堂上剛裕選手です。
4-4で迎えた6回裏1死一塁、右翼へ勝ち越しの1号2ラン!
「来た球を打つだけ、無の心境でした。
誕生日にホームランを打ったのは初めて。信じられないですね」

この日が27歳の誕生日。
アマチュア時代を通じて初となる記念の一発が、決勝弾となりました。

投のヒーローは武藤祐太投手です。
5回から今季初登板、2イニングを1安打無失点!
堂上剛選手の本塁打で、プロ初勝利を手にしました。

ゲームセットの直後、仲間に押されて、ベンチ前の列の先頭に。
引き揚げてくるナインをハイタッチで迎え、
最後に岩瀬仁紀投手からウイニングボールを受け取りました。

今年4月、父が他界。

「見てくれていると思います」

試合後のヒーローインタビューで口にした、父への思い。
手向けの白球は、育ててくれた母への感謝も込め、
「お母さんとお父さんにあげたいと思います」
と続けました。

「初めて」はチームの大きなカンフル剤。
さあ、次に飛び出してくる若竜は―。

28日もナゴヤドームでホークス戦。
ドラゴンズの予告先発は山井大介投手、対するホークスは山田大樹投手。
午後6時プレーボールです!

"初" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。