カブレラ投手、“日本仕様”に変身

助っ投が“日本仕様”のピッチングを見せてくれました。
ナゴヤドームでタイガース戦。
先発のダニエル・カブレラ投手が、課題だったクイックを克服して、6回6安打3失点(自責2)。
試合は延長12回、5-6で敗れました。

わずか2イニングで降板した前回登板から1週間。
1回に2点を失い、2回には味方の失策からさらに失点。
それでも心は前向きでした。
メジャー通算48勝の球威はそのままに、走者を出した場面でのクイックに安定感がありました。
許した盗塁はわずか1。

「近藤さん、今中さんの両投手コーチと一緒に、練習をしっかりしてきました。それが今日の試合で生かせたと思います。一番練習してきたのはクイックです。自分の投球ができるクイックを見つけることができました。今日は違和感なく投げることができました。ブルペンから調子が良くて、両投手コーチに『ブルペンと同じ投球ができれば問題ない』と送り出してもらい、いい感じで試合に臨めました」

降板直後、カブレラ投手が自身のピッチングを振り返っていると、谷繁元信捕手がやってきて、ボールを手渡してくれました。
2回裏1死二塁の打席で、犠打を狙ったバントが絶妙に決まり、内野安打に。
このボールこそ、来日初安打となった記念球でした。

ボールをしみじみと眺めて、カブレラ投手はこう続けました。

「ヒットも偶然ではなくて、毎日毎日バントの練習をしてきたから。これも、いつも僕を引っ張ってくれる近藤さんと今中さんのおかげです。メジャーリーグも通じて、プロの公式戦で人生初ヒット。ボールは大切にとっておきます」

記念球は成長の、そして活躍の証。
この日がチーム100試合目。シーズンは残りは44試合、ここからが正念場。
日本仕様に変身したカブレラ投手が、次は記念の白星を狙います。

11日もナゴヤドームでタイガース戦。
ドラゴンズの予告先発は山井大介投手、タイガースは藤浪晋太郎投手。
午後2時プレーボールです!

この記事へのコメント

2013年08月11日 02:06
藤野さん、皆さん、こんばんは!

寝つけない夜~~~っ(+_+)あうー。

カブさんたら、ほんとに笑える…(^^)
いえいえ、いつも一生懸命なお姿を見られるのが楽しいから!
初安打おめでとうございます。
こんないい記念日には、勝ちたかったですよー、
うぇーん。

カブさん、すまぬでござる。
待っててね、一生懸命勝つからーーっ(>_<)/
2013年08月11日 17:49
四番の差が出てしまいましたね。ルナ選手はまったくと言っていいほど、下半身の重心が、怪我する前と比べたら、ほとんど残らなくなって上半身だけで打ちにいってしまってます。気持ちは戦う姿勢は出ても、身体がついてこない、まぁ厳しい状態だとは思いますが。