ルナ&クラーク選手がアベック弾

新外国人の大砲コンビが、待望の来日初本塁打をアベック弾で記録しました。
東京ドームでジャイアンツ戦。
試合は4ー6で敗れました。

まずはエクトル・ルナ選手です。
0ー5で迎えた6回表1死一、二塁、左翼へ3ラン!

「打ったのは待っていたカーブ。打った瞬間に入ると思ったよ。前の打席でカーブに合っていなかったからね」

日本のバッテリーの組み立て方を研究して、狙い通りの一発。
追撃ムードを一気に高めました。

続いてマット・クラーク選手。
3ー6で迎えた8回表2死無走者、右中間へソロ!

「初めて日本で本塁打が打てて、とても嬉しいね。最初の1本は難しいから。これを続けていきたいね」

最初の1本は難しいー。
異国での戸惑いを乗り越えて、爆発の予感が漂うコメントでした。

反撃は届かなかったものの、終わってみればドラゴンズの全得点は二人のアーチ。
スイッチの入った大砲コンビが、次こそ勝利に導く一発をー。

7日も東京ドームでジャイアンツ戦。
ドラゴンズの予告先発は山内壮馬投手、ジャイアンツは内海哲也投手。
午後2時プレーボールです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 122

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年04月06日 22:50
藤野さん、皆さん、こんばんは!

はいはい、勝たせてあげましたわ、ど~ですか(・へ・)
ま、ただでは差し上げませんよ、『初勝利』は!
打ってくれましたよ、ウチのお二人が!!
ちょっとスッキリしましたぁ~~~(*^-^*)

待ってました、待ってました♪
未知の方々がこうやって活躍してくださる姿を見るのも
本当に楽しみでワクワクします。
いっぱい打ってくださいね!
今日2000本を達成した偉大なバッターもいらっしゃいます!(^^)

さてと。それじゃ明日はもっと打っちゃおうかな。と。
そーーーーーまっ、出番です!!(^^)/
2013年04月07日 00:46
ここまでくると、気持ちの持ち方次第で、いくらでも変わる事がいかに前向きに慣れるかです。いかに視点を変えられか?1人1人の心持ちようです。
2013年04月07日 07:51
良い表現がなかったので、書けなかったのですが、投手は打者に向かって投げてない。表現的には難しいですが、打者を外してキャッチャーミットに投げ込んでいる感じ、避けている感じがします。結果を恐れない強い気持ちが大事です。