次なる照準

甲子園でタイガース戦。
3-2で逆転勝利です!

画像

試合を決めたのはトニ・ブランコ選手です。

ドラゴンズ打線がヒットを1本も打てないまま、0-2で突入した7回表。
2者連続で四球を選んでつくった無死一、三塁のチャンスで、
バックスクリーン左へ24号逆転3ラン!

「少なくとも犠牲フライでランナーをかえそうと打席に入った。
 うまくとらえることができたよ!」

ダイヤモンドを回った直後、ベンチで広報とグータッチ。
手応えを話してくれました。

高木守道監督も、一振りで試合をひっくり返した主砲を絶賛。
グラウンド上での勝利の儀式だけでは足りず、
宿舎へ戻るバスの前で、主砲がヒーローインタビューを終えるのを待ち、
握手でたたえました。

バスが甲子園を出発した直後、ジャイアンツの優勝が決まり、
ドラゴンズの3連覇はなりませんでした。
しかし、シーズンが終わったわけではありません。

次なる照準は定まりました。
進出が決まっているクライマックスシリーズで、雪辱の機会をつかみ取る。

ブランコ選手の心も、前へと向いています。
チーム初ヒットが殊勲打となったものの、
次の8回の打席では空振り三振に倒れました。
ベンチに退くと、広報に、
「初球に空振りしたのはフォークボールだった?」
と球種を確認。
対戦した投手の球質なども話してくれました。
広報に話すことで、頭の中で情報を整理したのでしょう。

ブランコ選手のように、次戦への準備を万全にして、
まずはレギュラーシーズン残り10試合を戦い抜きます。
引き続き、ご声援をよろしくお願いします!

22日も甲子園でタイガース戦。
ドラゴンズの予告先発は伊藤準規投手、タイガースは能見篤史投手。
午後2時プレーボールです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 89

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年09月22日 01:08
こんばんは。
今日は(既に昨夜ですね)勝ったようですね。平田選手も復帰みたいで。
帰りのバスがちょうど出た頃だろうなぁ・・と思っていました。
ジャイアンツの優勝が決まりました。その瞬間、敗戦。私もがっくりしました。
確かに3連覇は難関だなと思いつつも、こんなチャンスはもう半世紀位??巡ってこないかもしれない。やはり望みがある限り3連覇を目指してほしかったです。
1試合だけどうしても悔いのある試合があります。郡山です。あの3戦目は是が非でも獲りに行くべきだったと思っています。すみません。。一ファンの私がこんなことを言ってはいけないかもしれませんね。
チームはまだ試合が残っていますので最後まで応援させていただきます。
ただ、吉見投手が無念の離脱。。ショックで力が入りません。
クライマックスまでに気持ちを立て直せれば、また戻ってきます。
2012年09月22日 01:33
藤野さん、皆さん、こんばんは!

さくさくと?進む攻撃、
ちょちょちょ、ここまでノーノーっ!?
とちょっとだけ焦り始めた7回ここぞのブラムラーンっ!!
ブランコさん、今日もありがとうございます(^O^)/

まだまだ、行きますからね、ドラゴンズはね。
さっぱりと、振り切って、前進しますよ!!
今そこにある試合に勝つ。
一つずつ勝~~~つ!!フッフッフ~~ン(^m^)

マサ大将の背中をちゃんと見たよね、
行くのよ準規~~~!!その腕振って!
あとは、もうちょっと打ってね、野手陣の皆様。
できればお早めからお願いします(*^^)v
2012年09月22日 02:45
まずは選手、首脳陣、裏方始めスタッフの皆さん、ホントにお疲れ様でした。
「3連覇だ。」「ファンサービスだ。」と表向き公言しておきながら、
「お金はないから後はキミたちで何とかしろ。」と積極的に補強に動こうとしない球団フロントの下、
ここまでよく戦ってくれたと思います。
歴然とした首位チームとの能力差がある中、
主力の故障と衰えをモノともせず昨年より高い勝率を挙げてきたのですから。

新しい風を入れるとの社長の発言から1年。
『ジョイナス』という球団営業部の目標みたいな標語を作ったり
(この言葉を聞いて「お、チームは本気で3連覇狙っているんだな。」って感じた選手がどれだけいるんでしょうか?。)
とにかくOBをちりばめたいとフロント主導でコーチをほぼ全部取っ換えたり
(ベンチでの口論やら配置転換、監督の怒り爆発等、
監督とコーチの意思疎通のなさばかりが目立つのはこの所為ですね。)
と「何やってんのこのチームは。」と思わせられる出来事の連続でした。
こんな状況の中でこれだけ勝ったんですから、
ある意味このチームの強さは本物です
(私の周囲は一連の動きに呆れ果てて球場へ応援しに行くの止めちゃった人が多かったですけどね。)。
2012年09月22日 03:00
一振りで試合をひっくり返す本塁打の凄さ、
よく分かりましたよね。
ブランコの後にもう一人パワーヒッターがいれば、
もう少し何とかなったと思いませんか。
昨年のソフトバンク違い、
残念ながら今年の読売にはFAで来季いなくなる主力がいません。
そんなチームとこれからも対峙していくのに、
打てない走れない守れない選手を先発で起用せざるを得ない現在の薄い選手層のままでは、
また読売に3連覇を許すことになりますよ。
多少リードされていても逆転できるチーム作りをしない限り、
今年と同じ失敗をまた繰り返しますよ。
いいんですか、それで。

高い投手力と守備力を兼ね備えたチームが出来上がったのは、
一重にスカウトの尽力、眼力、努力の賜です。
後は得点能力の高い打線を組んでおけば3連覇は達成できたかもしれない。
その意味で考えるとV逸というこの結果は一重にフロントの責任大と私は感じます。

リーグ発足の半分以上の確率で優勝旗が1つのチームに持っていかれているという事実、
同じプロチームとして情けない限りだと思いませんか。
この先あと何十回読売の優勝シーンを私達は見させられるのでしょうか。
フロントの皆さんの中にこんな結果に終わって本当に悔しいと思っている人、
何人いるのでしょうか。
前世紀の頃のように10年に1度優勝できればいいやと思っている人がいたりしませんか。
そんな気持ちを持っていては、また万年2位どまりのチームに戻ってしまいますよ。