気持ち

金沢市・石川県立野球場でカープ戦。
5-4で勝利しました。

決勝打を放ったのは和田一浩選手です。
4-4で迎えた5回裏1死一塁、右中間へ適時二塁打!
「前の2打席凡退していたので、何とか取り返そう、という気持ちで打ちました」

気持ち。
和田選手がいつも前面に出す言葉です。

1回、そして3回。
いずれも1死二塁の得点機で、同じように三塁ゴロで凡退していました。

引きずるのではなく、力を引き出す材料に切り替える。
技術の上に積み上げるもの。それが気持ち。

もう一つ。
若手スタッフに対しても、毎日のあいさつを丁寧に交わすのが和田流。
選手だけではない、大きなチームとして戦う。それも和田選手の気持ち―。

次戦は26日、ナゴヤドームでタイガース戦。
午後6時プレーボールです!

この記事へのコメント

2012年06月25日 00:20
藤野さん、皆さん、こんばんは!

なんかエライことになってきたーーーー、
アレよアレよーー、そしてどうなるのー…
…いや心配いりませんでしたわ!(^・^)

いつもなんとかしてくださる和田さん!
今日は御調子控えめかしら、なんて思ってても
ちゃんと決めてくださるのが和田さん!
チームをまとめ、みんなを引っ張る和田さんのお気持ち、
ドラゴンズの心であります。エッヘン。

お立ち台での和田節?「そうですねー、あのー」も
とっても楽しみなのであります!!!フフ。

さぁ、次はナゴドで虎さん狩り!
張り切って行きましょう!